HOME / 会社概要

会社概要

快適な人間空間をめざして

私たち人間は、地球という可能性にあふれた領域からさまざまな恩恵を受け、夢をカタチにしてきました。その支えとなったのは、つねに未来をめざした創造力と、経験から培われた技術力でした。

高度情報化社会が到来し、ひとびとの暮らしばかりだけではなく、都市も大きな転換が迫られています。それは機能性を追及した合理的空間だけではなく、あくまでも人間が主役の快適空間でなくてはなりません。

秩父コンクリート工業株式会社は、最新の技術と豊かな経験から生まれたコンクリート製品・プレミックス製品および工法を通して、新しい都市づくり、環境づくりに貢献してきました。これからも一層大きな役割を担い、我々は皆様の創造力と技術力を形にしていきたいと願っています。

国内はもとより、海外でも高い信頼を得る、秩父コンクリート工業株式会社のコンクリート製品・プレミックス製品および工法を、建築・土木関連分野をはじめあらゆる分野でご活用ください。

経営理念

太平洋セメントグループに所属する秩父コンクリート工業株式会社は 持続可能な地球の未来を拓く先導役をめざし、経済の発展のみならず、環境への配慮、社会への貢献とも調和した事業活動を行います。

社長挨拶

社長挨拶

ニーズに柔軟に対応し、高品質な製品の提供を通じて、豊かな社会づくりに積極的に貢献する。

秩父コンクリート工業株式会社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は昭和31年に埼玉県熊谷市で秩父セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)のホローブロック製造販売事業を継承して創業し、順次ヒューム管、生コンクリート、カラーセメント(現プレミックス製品)、コンクリートパイルの製造販売を展開し各種セメント二次製品事業を拡大してまいりました。 以後時代の変化へ常に「適応」すべく事業の見直しを行ない、現在では戸建て住宅向けや土木分野向けをメインとする高機能プレミックス製品事業と独自開発のマンホールをはじめとする高性能コンクリート製品事業を中核とする事業展開を図っております。

秩父コンクリート工業株式会社は太平洋セメントグループの一員として、最新の技術と豊富な経験を生かし、お客様のニーズに応える高品質な製品の提供に努め、豊かな社会づくりに積極的に貢献すべく、社員一同努力してまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年7月1日

秩父コンクリート工業株式会社 代表取締役社長 山口 博司

会社情報

商号 秩父コンクリート工業株式会社
代表者 代表取締役社長 山口 博司
設立 昭和31年4月25日
営業開始 昭和32年8月3日
資本金 180,000,000円
営業品目
  • 土木用各種コンクリート製品
  • セメント系建築・土木用各種プレミックス製品
従業員数 85名(2019年5月現在)
許可・認可
  • 東京都知事許可(般-25)第140335号  とび・土工工事業
  • 日本工業規格(JIS)認証 熊谷工場 TC0307370
  • ISO 9001 認証取得

事業所

本社事務所

東京都台東区上野七丁目7番6号(MPR上野駅前ビル6階)
  • 代表  電話 03(3844)5061
  • 総務部 電話 03(3844)5066 FAX 03(3844)5083
  • 営業第一部 (プレミックス製品事業) 電話 03(3844)5062 FAX 03(3844)5087
  • 営業第二部 (コンクリート製品事業) 電話 03(3844)5063 FAX 03(3844)5089

深谷事務所

  • 技術開発部 埼玉県深谷市折之口1340番地 電話 048(573)5901 FAX 048(574)7771
  • 関東営業所 埼玉県深谷市折之口1340番地 電話048(501)7803 FAX 048(501)7815

工場

  • 熊谷工場 埼玉県熊谷市月見町2丁目1番1号 電話 048(521)2161 FAX 048(521)2764

会社沿革

秩父コンクリート工業株式会社は、旧秩父セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)のホローブロック製造部門を継承し、昭和31年4月に「秩父ブロック株式会社」として設立され、昭和32年8月の営業開始と同時に「秩父コンクリート工業株式会社」と社名を変更いたしました。

その後コンクリートパイル、ヒューム管、生コンクリートと事業分野を広げてまいりましたが、事業の分離等変遷を経て、現在は昭和36年に製造販売を開始したカラーセメント部門が発展した高機能プレミックス粉体製品や独自開発のマンホール関連コンクリート製品を中核とした事業展開により、太平洋セメントグループの建設資材事業を推進しております。

昭和31年 4月 秩父ブロック株式会社設立  資本金 5,000万円
昭和32年 8月 社名変更 秩父コンクリート工業株式会社
昭和32年 8月 営業開始 石原工場(現熊谷工場)においてホローブロックの製造販売
昭和36年 7月 増資、資本金 9,000万円
昭和50年11月 深谷工場竣工
昭和56年 8月 増資、資本金 1億8,000万円
昭和60年 3月 カラーセメント工場(現熊谷工場)新プラント落成
平成25年 6月 技術開発部門試験棟竣工

行動指針

  • 一人一人が経営目標に基づいた明確な目標を持とう
    皆が同じ方向を目指せば一つにまとまって大きな力になる。
  • 一人一人が自己の目標に達成に向かって行動を起こそう。
    皆の日々の努力が集まって会社の業績となる。
  • 一人一人の知識を皆の知識としよう。
    皆の知識が一つに集まれば大きな技術革新も起こせる。

品質方針

秩父コンクリート工業株式会社は、品質マネジメントシステムを基本とし、高品質な製品の提供を通して、地球環境との調和に努め、より豊かな社会づくりに積極的に貢献します。

  • 顧客満足度の向上を図り、事業活動に関連する法令・規制要求事項を遵守し、行動します。
  • 顧客要求事項への適合及び品質マネジメントシステムを運用し、見直し、有効性の継続的な改善に努めます。
  • 品質目標を設定し、方針管理を行います。
  • 社員一人一人の品質意識と理解を高めるとともに、社員の能力向上を図ります。
  • 品質目標の活動結果を点検し、適切性の持続を図ります。
  • 供給者との良好な互恵関係の構築を図ります。
ページトップ